じゅんきょう日和

ようちえんの日々

ようちえんでの出来事や行事を時々更新しています。

新学期に

入園式を終え新しいお友達が登園してくれています。
まだ涙がでる小さなお友達もいますが、徐々に涙する時間が少なくなっているように思います。
年長組・年中組のお兄ちゃんお姉ちゃんが手をつなぎに行っている様子を見ると
その子たちの幼かったころを思い出し、大きくなったことを実感するとともに
小さい友達にやさしく接することを経験から学んだことを感じる事でした。
やさしい気持ちにあふれた園庭は、穏やかな春の日を表しているようでした。

年少(にじぐみはなぐみ

新しい制服につつまれて
緊張とワクワクと不安で始まった
幼稚園生活ですが、
少しずつ楽しい表情が見られるようになりました。
涙で登園する日もありますが、
お外で遊ぶうちに
好きな遊具を見つけて、先生やお友達と
笑顔で元気に遊ぶ姿も見られます。
午前保育の3日間は、みんなで頑張ったごほうびに
ラムネを食べました。
「おいしい!」「また食べたい!」と
言いながら降園しました。
暖かくなる季節を、
体いっぱいに楽しみたいと思います。
一年間どうぞよろしくお願い致します。

年中(ほしぐみつきぐみ

一つ大きい組になり、
泣いている小さいお友達に声をかけたり
一緒にお片づけをしたり
何だかグ~ンとお兄さんお姉さんに
なったようです。
新しいお部屋になり、
どきどきワクワクしていることが伝わってきます。
子ども達のつぶやきにも、しっかり耳を傾けながら
過ごしていきたいと思います。
一年間どうぞよろしくお願い致します。

年長(そらぐみもりぐみ

年長組になり、緊張している表情の中にも
一番大きいクラスになったことを
喜ぶ姿がありました。
泣いて登園する年少さんの手を繋いでくれて
お世話をしてくれている様子もうかがえ、
頼もしいそら組、もり組さんです。
木曜日には、年中の時に育てた
菜の花を持って帰りましたので、
お家で飾っていただけたらと思います。
花束を持って『ありがとうの花』を
歌う姿もあり、可愛かったです。
一年間どうぞよろしくお願い致します。

Page top